beyond

TOP > SEMINAR LIST > 膨れ上がる賃金上昇
シンガポール拠点の新たなカタチの模索

これから求められる2つのローカル人材主導型組織と、変革への初めの一歩
お申し込みはこちらから

膨れ上がる賃金上昇
シンガポール拠点の新たなカタチの模索

これから求められる2つのローカル人材主導型組織と、変革への初めの一歩

日程:08/31  会場:WEB会議システム「Zoom」

講師:森田 英一 / 東尾 啓佑 / 坂口 侑梨合

給与水準が急上昇しているシンガポールの労働市場。
既に日本本社の経営層や駐在員よりも、給与の高いローカル社員が出始めており、
今後のシンガポール拠点の組織運営をどう行うべきか?は、皆さまにとって大きな悩みかと思います。

 

組織運営をする中で、下記のような疑問・課題を感じていませんでしょうか?

  • 賃金上昇を理解しているが、何から手をつければ良いか分からない。
  • そもそも賃金上昇に対しての本社側の理解が足りていないから、何も動けない。
  • ただ、ローカルスタッフは既に離職し始め、さらに人材を採用できない。
  • また、駐在員の減少によって、ローカル人材へ権限委譲を行なっていきたいが信用でき、
    充分な経営スキルとマインドセットをもったローカル人材(経営幹部候補・マネジャー)がいない。
  • 自分の枠が出ることなく、言われたことしか行わないローカルスタッフが大半。

 

COVID-19以降、弊社への組織・人事に関する相談が急激に増えており、様々な企業様へご支援する中で、
現在日系シンガポール拠点が模索しながら、目指している2つの組織のカタチが見えてきました。

 

一つは、拠点のオペレーション機能をローカル化していく組織体制。
安定的な売上や地域統括としてのオペレーション業務を持続可能にするために、
現在のローカルスタッフから経営者・マネジメントを育成しローカル主導の組織にしていく動きです。

 

もう一つは、外部市場に劣らない給与水準を設定し、
外部から優秀なナショナルスタッフを採用し続け、働きやすい環境を作り、
シンガポールやASEAN地域で更なる成長を目指す動きです。

 

これら2つの組織のカタチの詳細と、組織を変えていくに当たっての初めの一歩を本セミナー内でご紹介していきます。

 

今までシンガポール拠点において130社以上の組織変革・人材育成に携わった弊社が、組織の仕組みである人事制度から、
個々へのアプローチの人材育成・マインドセットチェンジまで、組織・人事の施策全体から、事例を用いてご説明いたします。

 

ぜひこの機会をお見逃しなく。

 

 

<開催概要>

対 象:シンガポール拠点の日本企業の経営者、人事責任者
   (経営企画、人事企画など経営に関わる方全般)

日 時: 2022年8月31日(水)15:00〜16:30(シンガポール時間)

登壇者:森田 英一、東尾 啓佑、坂口 侑梨合

参加費: 無料

方 法:WEB会議システム(Zoom)を利用したオンラインセミナー

※ お申込みいただいた方にのみ、視聴用のURLをご案内いたします。

 

お申込み:こちらのフォームよりお申込みください。

 

お問い合わせ:info@beyond-g.com
※ご同業の方のお申し込みはご遠慮ください。
※同社から複数名でご参加される場合、大変お手数をおかけいたしますが、1名様ずつお申込みフォームよりご登録ください。

 

<登壇者紹介>


森田 英一

beyond global グループ
President &CEO

 

大学院卒業後、外資系経営コンサルティング会社アクセンチュアにて人・組織のコンサルティングに従事。2000年にシェイク社創業、代表取締役を経て、現在は、beyond globalグループのPresident & CEOとして、グローバル人材育成事業、日本企業のグローバル化支援、組織開発、東南アジアの社会起業家とのソーシャルイノベーション事業等、各種プロジェクトを行っている。全国6万人の人事キーパーソンが選ぶ「HRアワード2013」(主催:日本の人事部 後援:厚生労働省)の教育・研修部門で最優秀賞受賞。著作に、『「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている会社を変える「組織開発」』(PHP新書)など7冊。NNAにて「新時代を創る日本型グローバルリーダーシップ」ビジネスコラムを連載中。シンガポール在住。

 

東尾 啓佑

beyond global グループ
HR Consulting Div. Senior Manager

 

明治大学 政治経済学部卒業。重工業メーカーにて二輪自動車部品の調達業務に3年間従事。担当ベンダーとの交渉により、年間約1億8000万円(約3%)のコストダウンを達成。
その後、会計系コンサルティングファームにて、人事運用支援、給与システムのベンダー選定支援、人事DD(デューデリジェンス)、評価者研修など幅広い業界・業務領域でのプロジェクトを経験。beyond globalにおいては人事コンサルタント部門のマネジメントとして、日系企業のグローバル案件や東南アジア現地拠点のローカル案件など様々な組織人事コンサルティングサービスに従事。

 

坂口 侑梨合

beyond global グループ
HR Development Div. Team Manager / Lead Consultant

 

金沢大学法学部にてメディア・リテラシーと国際コミュニケーション論を専攻。東京の出版・教育事業会社にて、ビジネス心理学トレーニングやメンタルコーチング、ホリスティック精神療法、NLP(神経言語プログラミング)等のトレーニングプログラム商材の企画運営とマーケティング、販促プロジェクトを経験。2009年にシンガポールへ移住後は、日系総合メディア会社にて、企業広告の制作コーディネーション、および海外販路開拓を模索する企業向けのBtoB/BtoCイベントの運営統括に携わる。多国籍な組織内の各部署をつなぐ要となるコーディネーション部署マネジャーとして、東南アジア6カ国の支社にまたがるメディアプロジェクト管理の研鑽を積む。2019年より、「人と組織の可能性を拓く」という会社ビジョンに共感し、グローバル人材育成・組織開発コンサルティングのbeyond global に参画。現在は、東南アジア地域の日系海外現地法人を中心とした企業研修プロジェクトを牽引しており、駐在員向けの異文化理解研修の講師も務める。ライフパーパスは、人と人が「対話」を通じて、安心して互いの自分らしさを発揮し、豊かさを持続的に追求し合える社会を創ること。そのために、組織内の「対話カルチャーと心理的安全性の醸成」を専門分野としている。

TOP