fbpx

beyond

TOP > SEMINAR LIST > グローバル人材マネジメント革命
ポテンシャルを最大限に引き出す、HRテックを活用したマネジメント手法
お申し込みはこちらから

グローバル人材マネジメント革命
ポテンシャルを最大限に引き出す、HRテックを活用したマネジメント手法

日程:08/25  会場:WEB会議システム「Zoom」

この度、beyond globalグループは、株式会社カオナビ、及びHRDグループ・プロファイルズ株式会社と共催ウェビナーを実施いたします。

 

COVID-19の影響により、日本企業の海外市場におけるマネジメント体制の在り方が変わってきている昨今、皆さまは今後、どのようなグローバル人材マネジメント施策を考えていますでしょうか?

 

2020年10月のプロファイルズ社とbeyond global グループとの共同調査*1で、日系企業の海外人事マネジメントに従事する管理職以上の方々へ「コロナ禍の影響を受けて、日本から派遣する駐在員に求める期待・役割に変化があるかどうか?」を質問したところ、50%以上の企業が「駐在員に求める期待・役割に変化がある」と回答しており、

また日経リサーチ社が行った調査においても、新型コロナの影響で、「日本人駐在員の削減や引き揚げを行った」企業が30%以上にも達しています。*2

 

また、プロファイルズ社とbeyond global グループとの共同調査にご協力いただいた、40%以上の企業が、海外事業の担い手に、現地のナショナルスタッフを幹部に据えていく方針を掲げており、今後ますますグローバル人材マネジメントの変革が加速していくことが予想されます。

 

ただ、グローバル人材マネジメントの変革を行っていく中で、大きな課題となっているのは本社と現地の間での情報格差です。特に今までの海外拠点の人材情報を蓄積・整理できておらず、現地に出向き数ヶ月滞在しなければ、ナショナルスタッフの状況を充分に把握できないといったお話をお聞きします。

 

また、今後日本本社から現地のナショナルスタッフをマネジメントする方針へ転換していく企業もある中で、現地の人材情報が不足している場合、ナショナルスタッフとの信頼関係の構築に長い時間と労力を要し、場合によっては日本人と現地スタッフとの関係性を悪化させる要因ともなり得ます。これらの状況は、優秀な現地スタッフの離職へと繋がります。

 

そこで今回のセミナーは、日本企業が抱えるグローバル人材マネジメント課題に対して、HR Techを活用しどのように解決していけるのか?を議論していきます。

 

本セミナーは、社員の顔や情報、今までの評価結果や経験を一元管理し、見える化するタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供するカオナビ社と、面談だけでは見極めきれない社員の潜在意識を見える化し、人材育成やサクセッションプランにも活用できるアセスメントツール「Profiles XT」を提供するHRDグループ・プロファイルズ社と、弊社beyond globalグループの、3社共催にてお届けいたします。

 

このような方にお勧めです
  • 日本本社または、シンガポール、タイなどの東南アジア拠点の現地法人にて組織マネジメントに関わる方
  • 本社と海外現法との間での人材情報の格差や、コミュニケーション・ギャップに課題を感じている方
  • 駐在員数を抑え、本社からの遠隔マネジメントを増やす方向性を模索している方
  • 将来的に、経営幹部候補としてナショナルスタッフの育成や登用の必要性を感じている方
  • ナショナルスタッフたちの効果的な育成や、タレントマネジメント手法のノウハウを知りたい方
  • HRテックの活用が、いかに経営にインパクトを与えるかについてご興味がある方
  • HRテックを活用したグローバル人材マネジメントの成功事例を知りたい方

 

*1 プロファイルズ社とbeyond global グループとの共同調査「【海外調査レポート・請求フォーム】グローバル人事の現在(いま)と未来~海外人事調査に基づき、新たな潮流を読む~」より参照
https://bit.ly/3a9LwZH

*2 株式会社日経リサーチ「海外駐在員、7割の企業が見直し 新型コロナ禍、役割も変化 日経リサーチ最新調査から」より参照
https://www.nikkei-r.co.jp/column/id=7725

 

 

<セミナー内容>

第1部 講演『言語・文化の壁を乗り越えて、グローバルで結果を出すために活用できるHRテック

beyond global グループ President&CEO 森田 英一

 

第2部 講演『タレントマネジメントシステム「カオナビ」を活用したマネジメント手法』

株式会社カオナビ アカウント本部 パートナーセールスグループ マネージャー 髙岡 森生

 

第3部 講演『海外調査から読み解くグローバル人材マネジメントの潮流』

HRDグループ・プロファイルズ株式会社 ディレクター パフォーマンスコンサルタント 水谷 壽芳

 

第4部 パネルディスカッション / Q&A

  • beyond global グループ President&CEO 森田 英一
  • 株式会社カオナビ アカウント本部 パートナーセールスグループ マネージャー 髙岡 森生
  • HRDグループ・プロファイルズ株式会社 ディレクター パフォーマンスコンサルタント 水谷 壽芳

 

<開催概要>

対 象: 日本、シンガポールおよびタイなど東南アジア拠点の日本企業の経営者、人事責任者・担当者、事業部責任者など、組織マネジメントに関わる方
日 時: 2021年8月25日(水)日本時間15:00~17:00 / シンガポール時間14:00~16:00

登壇者:髙岡森生(株式会社カオナビ)、水谷壽芳(HRDグループ・プロファイルズ株式会社)、森田英一(beyond globalグループ)
方 法:WEB会議システム(Zoom)を利用したオンライン講座
※お申込いただいた方へ研修当日の視聴アクセス用URLをお送りします。

 

お申込み:こちらのフォームよりお申込みください。

 

お問い合わせ:info@beyond-g.com

※同社から複数名でご参加される場合、大変お手数をおかけいたしますが、1名様ずつお申込みフォームよりご登録ください。
※ご同業の方のお申し込みはご遠慮ください。

 

<登壇者紹介>

森田 英一

beyond global グループ
President &CEO

大阪大学大学院 基礎工学研究科卒業後、外資系経営コンサルティング会社アクセンチュアにて人事・組織のコンサルティングに従事。2000年にシェイク社を創業し、代表取締役に就任。社員の主体性を引き出す研修や、管理職のリーダーシップ研修、組織開発ファシリテーションに定評がある。10期経営のあと、会長に就任。現在は、グローバル人材育成事業、日本企業のグローバル化支援、組織開発、ソーシャルイノベーション事業等の各種プロジェクトを手掛ける。全国6万人の人事キーパーソンが選ぶ「HRアワード2013」(主催:日本の人事部 後援:厚生労働省)の教育・研修部門で最優秀賞受賞。主な著作に「どうせ変わらないと多くの社員があきらめている会社を変える組織開発」(PHP新書)等7冊。NNAにて「新時代を創る日本型グローバルリーダーシップ」を連載中。

 

髙岡 森生

株式会社カオナビ
アカウント本部 パートナーセールスグループ マネージャー

新卒で大手OA機器メーカーに入社し、直販・パートナーセールスを経験。その後、Salesforce社のパートナー企業にて、エンタープライズ領域のセールス・パートナーセールスに従事。2019年にカオナビ入社。フィールドセールスとしてエンタープライズ企業を担当し、現在はパートナーグループのマネジメントを担当。

 

水谷 壽芳

HRDグループ・プロファイルズ株式会社
ディレクター パフォーマンスコンサルタント

HRテクノロジー活用による経営改善のコンサルティングを提供。製造業・IT業界・製薬企業を中心として、組織・人事コンサルティングに関する約10年の経験を有している。 日本国内における新たな人材アセスメント・ツールの普及を志向して、70社を超える戦略的ビジネスパートナーとの新規事業の立ち上げに立ち会う。ビジネスパートナーの事業支援・コンサルティングスキル指導に定評があり、アセスメントツール認定セミナーの講師として、延べ600名以上の認定資格者を養成してきた。 デジタルHRの領域においては、国内の第一人者として日系から外資系にいたるまで様々なプロジェクト導入・セミナー講演・寄稿を含め、国内でも有数の実績を誇る。

 

TOP