beyond

TOP > SEMINAR LIST > 【無料オンラインセミナー】リモートワークが失敗する理由はここにあった!
今こそ脱却すべき、日本式働き方
〜成功事例から学ぶ、結果を出す組織を創るための3ステップ〜
セミナーのお申し込みはこちらから

【無料オンラインセミナー】リモートワークが失敗する理由はここにあった!
今こそ脱却すべき、日本式働き方
〜成功事例から学ぶ、結果を出す組織を創るための3ステップ〜

日時:08/04  会場:WEB会議システム(Zoom)を利用したオンラインセミナー

講師:森田 英一

この度、企業体質変革シリーズ第1弾として、
「今こそ脱却すべき、日本式働き方
 〜成功事例から学ぶ、結果を出す組織を創るための3ステップ〜」を開催いたします。

 

新型コロナの影響により、余儀なくされたリモートワーク。
働き方の急速な変容に応じて、企業の経営層は組織を安定して機能させ、
新時代にマッチした人事・組織体制を整える必要に迫られています。

 

かつて体験したことのない時代背景の中で、多くの企業はまだ試行錯誤の途上にあり、
世に出ているありきたりな情報には、なかなか参考になる成功事例がありません。

 

また、ここシンガポールの海外現地法人は、日本国内の組織に比べて、
労働環境だけではなく、
多国籍な人材とその価値観の多様性から、
組織運営において留意すべき要素はより一層、複雑な様相を呈します。

 

昨今のリモートワークの環境下において、どうすれば、
「確実に結果を出せる組織」として機能することができるのでしょうか?

 

リモートワークでの、こんなお悩みありませんか?

  • 社員同士のコミュニケーション不足と、生産性の低下
  • ローカル社員とのコミュニケーション・信頼関係が希薄になりがち
  • 部下の業務状況が不透明でモチベーションの変化も見えにくい
  • リモートワーク下での公平な人事評価の仕組みがない
  • 労働時間評価から成果評価マネジメントへどう転換するか?

 

今回の、企業体質変革シリーズ第1弾のウェビナーでは、
「リモートワークが効果的に機能しない原因」について、
シンガポールの特性と日本企業固有の特性を踏まえた上で、徹底的に解剖!

 

さらに、その日本式働き方の脱却ポイントと、これを好機に、
「結果を出す組織を創るための具体的な3つの施策」について、分かりやすくお伝えします。

 

このような方におすすめです

  • シンガポール拠点の日本企業の経営または人事を担当されているの方
  • リモートワークにおける組織体制や人事制度に課題を感じている方
  • 今のシンガポール拠点の組織の在り方に疑問をお持ちの方
  • 何から優先順位をつけて手を打っていけばいいかアイデアが欲しい方
  • 即実践できる具体的な組織マネジメント施策を知りたい方

 

暗黙に共有された、自社の企業体質を創っているのは「人」である一方で、
その企業体質・組織風土を変えられるのもまた、「人」が持つ意欲です。

 

今こそ、不健全でメタボな企業体質から脱却し、
パフォーマンス力の高い、健全な企業体質へと変革するチャンス。

 

企業体質変革シリーズのウェビナーでは、「自社の体質改善をしたい」と考えている 、
シンガポール拠点のマネジメント層の方々に役に立つ内容をお届けします。

 

☆本セミナーは視聴者だけでなく、出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Anywhereセミナー(H2A)」です。
応募いただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたします。

 

 

<開催概要>

対 象: シンガポール拠点の日本企業の経営者、人事責任者(経営企画、人事企画など経営に関わる方全般)
日 時: 2020年8月4日(火)15:00〜16:30(シンガポール時間)

講 師:森田 英一(beyond globalグループ)
方 法:WEB会議システム(Zoom)を利用したオンラインセミナー
※お申込いただいた方へセミナー当日の視聴アクセス用URLをお送りします。

参加費: 無料

お申込み:こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ:info@beyond-g.com

※同社から複数名でご参加される場合、大変お手数をおかけいたしますが、1名様ずつお申込みフォームよりご登録ください。

※ご同業の方のお申し込みはご遠慮ください。

 

<講師紹介>

森田 英一

beyond global グループ
President &CEO

大阪大学大学院 基礎工学研究科卒業後、外資系経営コンサルティング会社アクセンチュアにて人事・組織のコンサルティングに従事。2000年にシェイク社を創業し、代表取締役に就任。社員の主体性を引き出す研修や、管理職のリーダーシップ研修、組織開発ファシリテーションに定評がある。10期経営のあと、会長に就任。現在は、グローバル人材育成事業、日本企業のグローバル化支援、組織開発、ソーシャルイノベーション事業等の各種プロジェクトを手掛ける。全国6万人の人事キーパーソンが選ぶ「HRアワード2013」(主催:日本の人事部 後援:厚生労働省)の教育・研修部門で最優秀賞受賞。主な著作に「どうせ変わらないと多くの社員があきらめている会社を変える組織開発」(PHP新書)等7冊。NNAにて「新時代を創る日本型グローバルリーダーシップ」、AsiaXにて「危うし!日系企業の常識・非常識」ビジネスコラムを連載中。

TOP