beyond

TOP > SEMINAR LIST > 日系アジア現地法人のパフォーマンスマネジメントと育成体系を再定義する
〜欧米流ジョブ型マネジメントの良さを取り入れつつ、日系アジア現地法人の強みを活かすマネジメント手法〜
お申し込みはこちらから

日系アジア現地法人のパフォーマンスマネジメントと育成体系を再定義する
〜欧米流ジョブ型マネジメントの良さを取り入れつつ、日系アジア現地法人の強みを活かすマネジメント手法〜

日程:03/09  会場:WEB会議システム「Zoom」

講師:森田 英一 / 東尾 啓佑 / 米田 晃

今やジョブ型人事制度は多くの日系現地法人が採用され、今まで以上にプロセス評価から成果評価へ移行しつつある中、
制度の運用面において、本社の影響もあり日本式が抜け切れず、思うように運用ができていないと感じている企業も多いかと思います。

 

特に目標設定や評価方法において、評価者や個人によって基準が異なり、
「成果に対しての報酬で報いる」公平性を追い求めたジョブ型マネジメントが
逆に不公平感や透明性の低下を生み出し、従業員エンゲージメントを悪化させる可能性があります。

 

例えば、このような課題を感じている企業様は要注意です。

  • 人事制度は運用しているが、従業員の離職率向上に対して何がうまくいっていないのかが分からない
  • なんとなくMBOを設定しているが、個人の成果やモチベーションの向上にはつながっておらず、ただの報酬決定ツールとなっている。
  • 目標設定の運用も評価者毎で曖昧で、公平性や透明性に欠けている。
  • マネジメント層でさえ組織戦略に紐づいた目標を設定できておらず、個人のタスクに寄った目標となっている。
  • そもそもローカル人材のプレイヤー感が抜けず「指示待ち」のマインドセットが根強いて、ローカル化が前に進まない

 

社内での給与や昇給額の共有が当たり前のシンガポールでは、組織内の基準のブレが一気に不公平感を漂わせます。

 

ここで考えていただきたいのが、皆さんは長年ジョブ型マネジメントしてきた欧米企業の制度内容・運用をご存知でしょうか?

 

今や、ウェルビーイングなど業務だけでなく人間関係や将来的なキャリアプランも重要視し、
人材と組織にポジティブな影響を与える欧米企業から、日系アジア現地法人へ応用できる技術は多くあります。

 

特により効率的に組織を戦略的に動かし、従業員エンゲージメントを持続的に高水準を保つパフォーマンスマネジメントは、常に進化続けています。

 

本セミナーでは、欧米企業の組織・人事の変遷から欧米企業の良いとこ取りした日系アジア現地法人が目指すべきパフォーマンスマネジメント術をご紹介します。

トップ経営陣の方々はもちろん、組織運営に携わる方々にとっても、今後の組織戦略を考える上で実践的な知識を得られるウェビナーです。

 

ぜひ、この機会をお聴き逃しなく。

 

 

<セミナー概要>

第1部
日系アジア現地法人のパフォーマンスマネジメントと育成体系を再定義する
欧米流ジョブ型マネジメントの良さを取り入れつつ、日系アジア現地法人の強みを活かすマネジメント手法
– beyond global グループ President&CEO 森田 英一

 

第2部
パフォーマンスマネジメントを機能させる大きな鍵「制度運用の定着・評価者育成」の極意
– beyond global グループ HR Consulting Div. Senior Manager 東尾 啓佑

 

第3部
関係の質を高めローカル人材の主体性を引き出す育成手法
– beyond global グループ Sales & Marketing / HR Consulting Manager 米田 晃

 

<開催概要>

対 象:シンガポール拠点の日本企業の経営者、人事責任者
   (経営企画、人事企画など経営に関わる方全般)

日 時: 2022年3月9日(水)14:00〜15:30(シンガポール時間)

登壇者:森田 英一、東尾 啓佑、米田 晃

参加費: 無料

方 法:WEB会議システム(Zoom)を利用したオンラインセミナー

※ お申込みいただいた方にのみ、視聴用のURLをご案内いたします。

 

お申込み:こちらのフォームよりお申込みください。

 

お問い合わせ:info@beyond-g.com
※ご同業の方のお申し込みはご遠慮ください。
※同社から複数名でご参加される場合、大変お手数をおかけいたしますが、1名様ずつお申込みフォームよりご登録ください。

 

<登壇者紹介>


森田 英一

beyond global グループ
President &CEO

 

大学院卒業後、外資系経営コンサルティング会社アクセンチュアにて人・組織のコンサルティングに従事。2000年にシェイク社創業、代表取締役を経て、現在は、beyond globalグループのPresident & CEOとして、グローバル人材育成事業、日本企業のグローバル化支援、組織開発、東南アジアの社会起業家とのソーシャルイノベーション事業等、各種プロジェクトを行っている。全国6万人の人事キーパーソンが選ぶ「HRアワード2013」(主催:日本の人事部 後援:厚生労働省)の教育・研修部門で最優秀賞受賞。著作に、『「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている会社を変える「組織開発」』(PHP新書)など7冊。NNAにて「新時代を創る日本型グローバルリーダーシップ」ビジネスコラムを連載中。シンガポール在住。

 

東尾 啓佑

beyond global グループ
HR Consulting Div. Senior Manager

 

明治大学 政治経済学部卒業。重工業メーカーにて二輪自動車部品の調達業務に3年間従事。担当ベンダーとの交渉により、年間約1億8000万円(約3%)のコストダウンを達成。
その後、会計系コンサルティングファームにて、人事運用支援、給与システムのベンダー選定支援、人事DD(デューデリジェンス)、評価者研修など幅広い業界・業務領域でのプロジェクトを経験。beyond globalにおいては人事コンサルタント部門のマネジメントとして、日系企業のグローバル案件や東南アジア現地拠点のローカル案件など様々な組織人事コンサルティングサービスに従事。

 

Yoneda Akira

米田 晃

beyond global グループ
Sales & Marketing / HR Consulting Manager

 

B2B SaaS事業支援スタートアップ企業を経て現職。現在beyond globalにおいては東南アジアにおける日本企業への研修・人事制度構築の支援、社内のPerformance Management・1on1の導入プロジェクトに従事。B2B SaaS事業支援スタートアップ企業にて、社内のマーケティング及び、サービス責任者を1年間従事。自身でテクノロジーを活用した営業・マーケティングの仕組み構築支援サービスをリリースし、クライアント企業複数社に導入。また、某外資系デジタル広告企業の人事の仕組みを日本企業に合わせた、組織文化浸透型の人事制度を経験。その経験を経て、beyond globalでは、日系企業の東南アジア現地拠点を中心に、組織診断や人事制度構築・運用コンサルティングなどの組織人事コンサルティングサービス、および人材育成体系の構築・研修実施を支援。

TOP