beyond

TOP > Adviser

Executive Adviser

クリフォードクラーク  Clifford H.Clarke

1940(昭和15)年、アメリカ生まれ。デューク大学大学院を修了後、スタンフォード大学大学院に進み、博士課程満期退学した。その後、国際交流教育の仕事に携わり、1967(昭和42)年にはコーネル大学で「異文化コミュニケーション・ワークショップ」を、 1976(昭和51)年にはスタンフォード大学で“Stanford Institute for Intercultural Communication”を創始した。1980(昭和55)年にはクラーク・コンサルティング・グループを設立し、以後約20年間で日米の約300社のコンサルティングを手がけ、異文化コミュニケーションの側面から企業の課題解決に尽力。現在は、グローバル教育やグローバルビジネス分野での貢献を目指し、活動を行っている。