beyond

TOP > ACHIEVEMENT > 【シンガポール】Hitachi Sunway Information Systems (Singapore) Pte. Ltd.|ローカル社員は共に働く仲間彼らの目まぐるしい成長に期待寄せる~ローカル社員と共に創り上げる未来が具体的にイメージできるようになった~
(研修)

【シンガポール】Hitachi Sunway Information Systems (Singapore) Pte. Ltd.|ローカル社員は共に働く仲間彼らの目まぐるしい成長に期待寄せる~ローカル社員と共に創り上げる未来が具体的にイメージできるようになった~
(研修)

 

 

定期ミーティングがひとつもない!  ローカル社員とのコミュニケーションに驚く

私がシンガポールに駐在して、オフィスに入ってまず驚いたのは、あまりにも活気のない雰囲気と、社員同士のコミュニケーションが殆どないということでした。まず 定期的な情報共有のためのミーティングがチームでも月次でも、ひとつもなく、日本の本社からの伝達事項もメールでしか把握されていない状態でした。幸いなことに業績は伸びていましたが、社内の雰囲気はとても良いとは言えませんでした。例えば業務の進捗を確認 しようと、あるスタッフに声をかけますと、手が届くほどの距離にいるスタッフを指で指し、これは自分の仕事ではない、彼に聞いてくれ、とくるりと向きを変えてしま う、という状況でした。完全に各チームが縦割りで、お 互いに会話しようともしません。これは大変だなと、月次でランチミーティングを開いたり、チームで直接話す場を設けたりと、自分なりに試行錯誤していたところ、 社内でbeyond globalという会社の無料セミナーに参加した話を聴き「Winning together at Japanese companies」という本を見せてもらいました。そのセミ ナーの講師の方には以前自分も研修を受けたことがあり、ご縁を感じました。

ローカル社員をマネジャークラスに登用したい という願いで beyond globalの公開講座に

私はシンガポールへの駐在は2度目で、1度目の駐在の際に、その講師の方の研修を受けていました。ローカルの社員と共に受けたのですが、普段はあまり心を開 くことのないローカル社員が、どんどん心を開き、本音を話し出し、饒舌になっていく姿を目の当たりにして、 その研修の効果を実感していたものですから、beyond globalの講座に、ローカルの部下3人を参加させようと思いました。我々の親会社である、『日立システムズ』 は、IT黎明期から業界をリードし続けてきた豊富な経 験を生かして、システムの導入コンサルティングから設計・構築、運用、保守、ヘルプデスクに至るまで、お客さまのITライフサイクル全域をカバーするワンストップ サービスを提供することが強みです。東南アジア各国 の日系企業様に「日本品質のサポートを、出来る限り 安価に、どこにいても同じクオリティで提供すること」そ の実現のために日々、切磋琢磨しております。そのためには、日本人の数は極力減らし、各拠点に現地の商習慣を知る、優秀なローカルマネジャーとスタッフが必要です。それを踏まえて、近い将来マネジャークラスに登用できたらと願う3人を研修に送りました。この研修は、他の会社で働く方も一緒に受けるものなので、普段は社内から一歩も出ない彼らに危機感を与え、動機付けになる良い機会になるのではないか、という期待もありました。

 

この資料を請求する

ACHIVEMENTへ戻る

TOP