Report

Top >Report

セミナーレポート「beyond global (Thailand) Co., Ltd 設立記念セミナー第一弾」

6月3日、タイ バンコクで、「日本人駐在員×タイ人スタッフとWin-Winとなる人材育成とは 〜タイ現地リーディングカンパニーから学ぶ人材育成の秘訣〜」というセミナーを開催させていただきました。

弊社代表の森田から日系企業の現在の課題と、日本人駐在員とタイ人スタッフがタッグを組み、タイ人スタッフの力が最大限引き出される人材開発・組織開発手法について、日系企業での事例を元にお話させて頂きました。

タイでは日系企業の進出も多く、日本語を学んでいるタイ人の方は多いですが、そのタイにおいても日系企業の人気が少しずつ落ちてきていると言われています。タイ人大学生に調査した就職したい企業の人気ランキングにおいては「文系で100位までに日系企業はわずか6社(6%)」「理系で100位までにわずか5社(5%)」という状況です。日系企業式マネジメントの特殊さがタイにおいてもコミュニケーションギャップが生じる一つの要因になっています。その現状を打破していくために「タイ人スタッフの力を引き出す6つのポイント」をご紹介し、翌日から実践できる具体的な内容を共有させて頂きました。

また、弊社タイ人講師のGeeより、タイ人の傾向として「陽気・親切・楽天的(マイペンライ)・自尊心が高くメンツを重んじる」などが良く言われますが、世代によって傾向が異なって来ていることをご紹介致しました。

中でも「ミレニアル世代(1980年代および1990年代生まれの人々)の活用」は、2025年までに全世界の労働力の75%を占めるという状況を考えても、人材育成において非常に重要な鍵を握っていると思います。タイのリーディングカンパニーは「早い段階でリーダーシップ能力を育成している」「ミレニアル世代の基本的価値観に、会社の価値観を合わせる」など日系企業よりも先駆的な活用事例はご参加頂いた皆様にとって新鮮な気づきとなっておりました。

最後に、講師Geeによるイノベーション・ワークショップを一部体験頂きました。参加型のワークショップとなり、体験会を通して日系企業の経営者様・人事責任者様が交流する良い機会となっておりました。タイのリーディングカンパニーは、ミレニアル世代の柔軟な発想を組織全体に活かすためにイノベーション・ワークショップを人材育成に取り入れており、日系企業がタイ現地企業から学ぶべき点も多いと思います。

Books

beyond globalグループ関連書籍

Winning Together at Japanese Companies 日本企業で共に成功する30のポイント(河谷隆司著、森田英一編集:beyond出版)

「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている会社を変える「組織開発」 (森田英一著:PHPビジネス新書)

誰も教えてくれない 一流になれるリーダー術

こんなに働いているのに、なぜ会社は良くならないのか?~人と組織がパワフルに生まれ変わる方法

「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋

仕事も人生も思いのままになる「自律力」を磨け!